• ホーム
  • 病院が面倒ならネット通販でチャンピックス購入

病院が面倒ならネット通販でチャンピックス購入

タバコを吸っている男性

禁煙をするのは病院に行かなくてもタバコを吸うのをやめてしまえば良いのですが、タバコに含まれるニコチンは一種の薬物依存と同じもので簡単に離れるということができないのが実状です。
そのため、病院でも禁煙外来を設けていて、カウンセリングや禁煙のための治療薬を処方してタバコから離れることができるようにサポートしてくれます。
特に病院で処方されるチャンピックスは、脳内の自律神経に作用することで、ニコチン不足によるイライラといった離脱症状を軽減することができるため、本格的に禁煙を開始したいと願う人には便利な飲み薬となっています。
しかし、禁煙外来で治療を受けると12週間の期間を設定し、その間で通院してカウンセリングを受けるなど費用と手間がかかるようになります。
禁煙外来の流れとして初回は喫煙の状況を確認し、禁煙誓約書へのサインを行いチャンピックスが処方されます。
2週間後に2回目の診察を受け、喫煙状況の確認をし、再びチャンピックス追加処方を受け、さらに4週、8週間目にも再診をしてカウンセリングを受けることになります。
最後に12週間目に再び診察を受けて禁煙治療が終了するため、少なくとも5回は病院に通うということになりますが、仕事などで忙しくて病院に通うことができない、あるいはカウンセリングを受けるのが面倒という人は、ネット通販でチャンピックスを購入するのもひとつの手です。
チャンピックスは医療用医薬品のため、病院で処方箋を出してもらわなければ購入することはできませんが、個人輸入代行サイトを利用して海外から取り寄せる場合は処方箋がなくても購入が可能です。
健康保険は適用しませんが、薬代は安くなっているので、診察料などを払わなくて済む分、お得に購入することができます。

関連記事